2008年03月11日

実験@ 上娘

 
  先日、娘が帰ってきたので、(iittalaのグラスというのをかくして、)見せると『これいい!欲しい。買います。2個。いくら?』と言いました。
イッタラ社のKartioデザインのグラスとAino Aaltoのグラスでした。
 やっぱり、いいデザインのものは、わかるんだなぁ!と思いました。itara2.jpg
『実験、終わり。ありがとうございました。次回、お買い上げください。』

というと、
『これは?売約済みですか?では、予約でーす。入ったら、ご連絡くださーい!』と返事がかえってきました。

 昔、娘たちとままごとで、《買い物ごっこ》をしたのを思い出して、
プッ・・と笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔)揺れるハート
 

シンプルさに秘められた魅力!
 カルティオ・グラスのデザインは、1950年代につくられたアラビア陶器のキルタ・シリーズに基づいています。カイ・フランクは、毎日の生活の中で使われることを念頭において、機能性を追求しました。曖昧さのない直線的なフォルム、簡素な美しさは、長く、多くの人から支持されることで、私たちにとって馴染み深い存在となっています。
ラベル:イッタラ
posted by からつ♪ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イッタラはやっぱりいいですね。
丈夫で、壊れにくいし、そばに置いとくと嬉しくなります。色も素敵です!!
Posted by mai at 2008年10月13日 10:22
>mai さん
イッタラのファンなんですね。
いいですよね。
また、観においでください。
Posted by からつ♪ at 2009年01月08日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック