2010年07月09日

手の記憶@KURA 東馬場 洋さん

手の記憶@KURA 東馬場 洋 さん

作家の想い〜森を巡るアプローチ〜
  東馬場 洋さん
〜  西粟倉に来て間も無い頃、通りがかり立ち止まり、しばらく動けなかった風景・・・
  そこは風が吹き抜け光が降り注ぐ、穏やかな温かい場所でした。
  まるで山深い土地を流れる聖なる静けさの集まる様なその場所を、
  森の「深み」を感じる入り口にしたくて描きました。  〜

IMG_4700.jpg
 
アクリル絵の具の絵画です。
「印象 祠(ほこら)」です。
 愉蔵を入ると一番に目に入る絵画です。
ようこそ!西粟倉へ・・・と迎えてくれます。
実際に観においでくださいね。

IMG_4670.jpg

実は東馬場さんは”紙すき”をされます。
そして、張子も研究中。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156067216

この記事へのトラックバック